楽しみにして買った商品に不具合があったときって、とてもがっかり落ち込んでしまいますよね。 ついこの間の私がそうでした。 ずっと探していてやっとそれが見つかったスーパーで、楽しみにしていた食品を買った時のことでした。 品薄でなかなか手に入らなかったのですから、喜びもひとしおで、さあ戴きましょう!という時は、 気持ち的にもかなりあがってワクワクしていました。 ところが開封していざ食べようとしますと、「虫」がはいっていたのです。 この時のきもち、察していただけますでしょうか? 悩みましたね。そんなにお高いものでもないので、いちいちメーカーに連絡をした方がいいものか・・と。 悩んで次の日に思い切って電話をしました。 そして、事情を説明すると、「それは、申し訳ありませんでした。」と低姿勢で言われたのですが、 そこからどちらも無言状態が続きました。 私は「新しいものと取り換えてくれる」、という期待があったものの言えませんでした。 むこうも、言ってくるなら取り換えるけど・・と言った空気でした。 なんだかかけひきをされているようで嫌な気分になってしまいましたが、 とうとうむこうから「同等のものを送らせていただきます」 といってくださり、ホッとしました!